【レビュー】『Dead Cells(デッドセル)』の評価&感想|上達が気持ちいい2Dアクション×ローグライクの死にゲー

Dead Cells gamereview
ワッタ

この記事では『Dead Cells(デッドセル)』のプレイレビューをしていきます。

「Dead Cells(デッドセル)」は2D探索型アクションのローグライクゲーム

スイッチ、スマホ、PS4、steamなどで発売されています。

僕はコントローラーで遊べて持ち運びもできるニンテンドースイッチで買いました。

海外で根強い人気がある「メトロイドヴァニア」というジャンルに影響を受けて作られたインディーズゲームです。

「メトロイドヴァニア」

メトロイドヴァニア(Metroidvania)とは、任天堂開発のゲームシリーズ「メトロイド」(Metroid)とコナミ開発のゲームシリーズ「悪魔城ドラキュラ(海外名:キャッスルヴァニア、Castlevania)」の二つを彷彿とさせるような要素を持つゲームを総称して指す。
特にインディーゲームに対して呼ばれる事が多い。

(メトロイドヴァニアとは) [単語記事] – ニコニコ大百科
ローグライクゲームとは?

プレイするたびにマップやダンジョンは変化するゲームです。

遊ぶたびにステージが変わるので普通のRPGと違って飽きずに何周もプレイできます。

こういったゲームを探している人にオススメです。

男子学生

どんなゲーム内容なの?

ゲーマー

プレイした感想が知りたいな

玄人

評判いいゲームなの?

はてなくん

自分に合ってるかな

こんな悩みをこの記事では解決します。

この記事を読み終われば「Dead Cells(デッドセル)がどんなゲームなのか」が分かるようになります。

執筆者紹介
ワッタ
ワッタ
  • ワタログ管理人ワッタ
  • iPhone、PS4、Switch、steamで遊ぶ雑食ゲーマー
  • 本業はゲームライター

プロフィール詳細

まず先に僕の感想を一言で言うと

やりごたえバッチリ!本格アクションローグライクゲーム」でした。

ワッタ

では、レビューしていきます

タップできる目次

ゲーム内容をさらっと紹介

男子学生

どんなゲーム内容なの?

ワッタ

2Dアクション×ローグライクを上手く融合したゲームです

デッドセル」のゲーム内容をさらっと紹介します。

知っている人は読み飛ばしちゃってください。

デッドセル』のゲーム内容

  • 2Dアクションゲーム
  • 死んだらやり直しになるローグライクゲーム
  • 敵を倒すとドロップする”セル”を集めて能力などをアンロックできクリアしやすくなる
  • 孤島から脱出しようとする謎の生物が主人公
  • 囚人や処刑された死体があるダークな世界観
デッドセル 敵
横スクロールアクションで敵を倒していく
デッドセル 世界観
吊るされてる人がいたりと世界観は暗い
デッドセル 死亡時
死ぬと獲得アイテムを失う
ワッタ

詳細を知りたい人はゲーム公式サイトかAmazonをどうぞ

デッドセル』の良かった点

はてなくん

面白かったポイントは?

ワッタ

遊んでみて面白かった点についてまとめました

遊んでみて良かった点の紹介からしていきます。

良かった点
  • ちょっとした時間にできてハマれる
  • 敵を倒していくのが気持ちいい
  • 武器を選択するのが楽しい
  • 上達していく実感がいい

ちょっとした時間にできてハマれる

2Dアクションゲームなのとローグライクなのが合わさって、死んでしまえばサッとやめられるので、ちょっとした隙間時間に遊ぶのに向いています。

ガッツリ長時間プレイするというより、時間を見つけてはチマチマ遊ぶタイプのゲームです。

ワッタ

ゲームの性質上、持ち運びできるスイッチやスマホと相性がいいです

敵を倒していくのが気持ちいい

アクション部分が爽快でバッサバッサと斬ったり、弓矢で射抜いたり、ボムで爆破したりと敵を倒していくのが気持ちいいです。

クリアを目指すなら戦闘を回避した方が本当は良いらしいですが、僕は特に気にせず敵を倒すのを楽しみました。

(そのせいで未クリアなのですが・・・)

2Dなので3D酔いもしないですし、爽快で快適なアクションを堪能できました。

デッドセル 難易度
敵を倒す爽快感がある
ワッタ

ボムで敵モンスターを凍らせるのが好き

武器を選択するのが楽しい

武器は冒険の度に違うものがランダムで拾えます。

武器は選択形式で置かれていることが大半で、片方を選んだらもう片方はなくなります。

今回の冒険はどの武器を使ってみようかなー

と選べてワクワクできました。

ワッタ

武器によって戦い方変わるの好き

デッドセル 商店
武器はお金で買えたり道中で拾えたりする

上達していく実感がいい

操作が上手くなっていくのが実感できるのが良かったです。

死にながらボスのパターンを覚えて、倒せた時は思わずニンマリしてしまいました。

ソウル系ゲームが好きな人ならハマると思います。

ワッタ

2D版ソウル系ゲームと言ってもいいかも

デッドセル セルの使いみち
敵を倒すとドロップするセルを集めてチェックポイントで能力を解放していく
デッドセル セルの使いみち
集めたセルで回復薬を増やせたり武器や防具を解放できたりする

気になった点

男性

イマイチだった点は?

ワッタ

遊んでみて感じたイマイチだった点をまとめました

次に僕が遊んでみて不満があった点についてまとめました。

悪かった点
  • 海外ゲームだからか説明不足気味
  • 結構死ぬ

海外ゲームだからか説明不足気味

海外ゲームだからか、それともインディーズゲームだからか説明が足りないと感じました。

攻略サイトを見るまでどうやって強くなっていけばいいのかがイマイチ分かりませんでした。

個人的にシステム面などをもうちょっと丁寧に解説入れてほしかったです。

ワッタ

習うより慣れろって感じでした

デッドセル アップグレードの選択
最初はよく分からなかった

結構死ぬ

難易度が高く、ボスなどは特に攻撃パターンを死んで覚える必要があります。

初見はまず無理じゃないかと思います。

ソウルシリーズ並みに死ぬことは覚悟しておいた方がいいです。

ゲーム難易度は舐めてかかると痛い目みます。

ワッタ

ゲームシステムをよく理解してなかったのもあって難しく感じました

デッドセル 死亡後
死んだら最初からに

みんなの口コミ&評価

玄人

本当に面白いの?

ワッタ

ネットや大手ゲームメディアの評価をまとめました

ファミ通

有名ゲーム雑誌『ファミ通』では「Dead Cells」のレビュー点数は33点でした。

平均8.3点なので良作といった評点でしょうか。

Twitter

Twitterの評判を集めました。

やはり難しいと感じている人が多いようでした。

https://twitter.com/nmnamu/status/1356912932634812421
ワッタ

難しいと感じてる人が多くて安心

Amazon

Amazonでのレヴュースコア(スイッチ版)は51個の評価で星5つ中の4.3でした。(記事執筆時点)

星5つレビューが56%、星4が32%と圧倒的な高評価です。

レビューも

  • 気持ちのいい難しさで名作!中毒性があって何度もプレイしたくなる
  • アクションと戦略性によって何度も挑戦したくなる
  • 一番買ってよかったゲーム
  • 上達を実感できるのがいい
  • 値段も安いしオススメ

など絶賛する内容が多かったです。

ワッタ

プレイした人はかなり高評価をしています

\プレイした人の感想が読めます/

Amazonで見る

オススメできる人&オススメしない人

オススメできる人

オススメできる人
  • ローグライクゲームが好きな人
  • やり込めるゲームを探している人
  • アクションゲームに自信がある人

オススメしない人

オススメしない人
  • まったりしたゲームを探している人
  • アクションが苦手な人
  • 暗い雰囲気のゲームが嫌いな人

どのエディション(版)を購入するべきか?

エディションの違い

はてなくん

なんか色々売られてるけど違いは?

ワッタ

違いをまとめました

スイッチ版スマホ版PS4steam
持ち運びできるできるできないできない
操作方法コントローラータップスワイプコントローラーコントローラーかキーボード&マウス

持ち運びできるスイッチかスマホがオススメ

ちょっとした時間で遊べて、何度もプレイしたくなるデッドセルは持ち運びできるゲームハードの方がオススメです。

コントローラーで遊びたいならスイッチ、電車とかで遊びたいならスマホ版がいいでしょう。

PCやPS4などは持ち運びできないので、オススメしません。

ワッタ

僕はコントローラーで遊びたいんでスイッチにしました

Amazonで見る

まとめ

本記事では、『Dead Cells(デッドセル)』について解説してきました。

記事の要点をまとめると次の3個です。

まとめ
  • 2Dアクション×ローグライクの死にゲー
  • 気持ちのいいアクションと上達している実感が楽しいゲーム
  • 買うなら持ち運びできるスイッチとスマホ版がオススメ
ワッタ

ローグライクとアクションが好きなら楽しめるゲームです

『Dead Cells(デッドセル)』基本情報

ゲーム名Dead Cells(デッドセル)
開発会社Motion Twin
ゲームジャンル ローグライクゲーム、 メトロイドヴァニア
対応ハードNintendo Switch、 Android、 PlayStation 4、 Xbox One、 Mac OS、 Linux、 Microsoft Windows
プレイ人数1人
価格スイッチ版¥2,520 スマホ版¥1,100(記事執筆時点)
対象年齢12歳
データ容量790.1MB(スマホ版)

知らなきゃ損!ゲーマー向けお得情報まとめ!!

ゲームが好きな人向けに知っておいた方がいいお得情報を紹介します。

お得にAmazonでゲームを安く買う方法

amazon_バーゲン ゲームソフト
男子学生

ゲームソフトをもっと安く買いたいな…

ワッタ

Amazonで安く買うためのテクニックをまとめました。

ゲームソフトをもっとたくさん買いたいな…

安くゲーム機器を買う方法ないかな?

と悩んでいる人はAmazonでゲームを安く買うためのテクニックを知っておきましょう。

下記記事にまとめています。

無料でゲームアプリをDLしてお金を稼ぐ方法

モッピー ドラクエタクト
男性

今月は金欠だから課金できない・・・

ワッタ

そんな人はアプリDLでお金を稼ぎましょう

スマホで使えるポイントサイトモッピーなら無料で簡単に稼げます。

アプリのDL、ゲーム、CM動視聴といったことをするだけで換金可能なポイントが貰えます。

特にアプリDLはスマホゲームをDLして遊べばポイントが貰えるのでゲーマーの人にオススメの稼ぎ方です。

貯めたポイントは1P=1円としてお金に交換でき、それ以外に「Amazonギフト券」「iTunesギフトカード」「Google Play ギフトコード」などとも交換できます。

モッピーはポイントを300円から交換可能なので換金までのハードルが低いです。

詳しくやり方を知りたい人は下の記事を読んでください。

面白いゲームを探しているなら…

ゲーマー男子

面白いゲームないかな・・・

ワッタ

僕が遊んだゲームをレビューしています。
参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる